• TOP
  • 工事実績(倉庫)

倉庫のよくある修繕ポイント

大切な品物が保管されている倉庫にとって、漏水は大敵です。漏水の多くは、スレート屋根の老朽化に伴う脆弱部の欠損や台風による一部破断、シート防水の防水層の破断、地震による壁面や開口部のひび割れなどが原因となっております。

赤いポイントにカーソルを合わせてみてください。

Example 01キンセイマテック

キンセイマテック
キンセイマテック
広い工場のスレート屋根が老朽化し、穴がポツポツと開いていた状態。
雨漏りはあったが、我慢できるほどだったので修繕を先延ばしにしていた。

以前から付き合いのある施工会社はあったが、屋根の補修はやらないとのことで、どこに頼んだらよいかわからず困っていた。

予算内で行いたいので、「足場を組まない施工」に魅力を感じた。

キンセイマテック
<エーファイブが選択された理由>
高所作業車とロープ技術の併用にて、部分的な修繕工事が可能であること。
部分的な工事に足場を組むのは割高と考えていたため、「エーファイブ工法」の利用価値が高いこと。
  • 安全仕様をクリアし、納得のいく施工方法や企業姿勢
  • スピーディな提案と契約(特定建設業許可 保有企業)
  • 高所作業車とロープ技術併用し、工期と費用が大幅に削減となったこと
  • <プラスワン>のアドバイスとご提案
★ お客様からのご評価 ★

工場屋根の素材は「明かり取り用の採光素材」や「異素材屋根」だったので
屋根すべてを交換するよりも部分的に補修をする〈延命工事〉がベストだとご提案いただいた。

今まで梅雨の季節や台風の季節になると、雨漏りを我慢したり、風で屋根が飛んだりして困っていたが
様々な工事に対応ができるエーファイブの提案を信頼している。

建物修繕ドクターより

延命工事で繋いでいる屋根は、補修時期による経年劣化が箇所によって様々です。まだ延命で持たせるのか、改修の時期が来ているのか、ご希望を聞きつつ診断をしていきます。
立地や使用用途での優先順位を判断し、最良な施工方法と資材を処方いたします。

間違いのない「処方箋」で、解決します!

Example 02(株)榎戸材木店

施工前

(株)榎戸材木店

施工中

(株)榎戸材木店
工事依頼内容

・雨漏りを止めて欲しい
・屋根の強度を高めて欲しい
・工場内の温度差を緩和して欲しい

工事の処方箋

・雨漏りを止めるための調査と同時に、強度を高める<遮熱断熱塗料の塗布>のご提案を致しました。塗布により屋根の強度は3倍となり、新築時以上の強さも期待できます。

・倉庫内で稼働しながらの工事が可能であり、また温度を保つ効果がある遮熱断熱塗料をご提案し、採用されました。

施工後

(株)榎戸材木店
★ お客様からのご評価 ★

大変きれいに仕上がり、雨漏りも止まり、倉庫内の真夏の暑さも軽減されました。
倉庫の上空からの写真を見ると、真っ白できれいなのでとても目立ちます。

建物修繕ドクターより

こちらの倉庫は食堂やワークショップを開催する「人が集う場所」という使用目的が あったため、屋根の遮熱断熱塗料の施工により、夏は涼しく冬は暖かい環境を実現できた。
また海沿いの倉庫なので、風雨や塩害の影響を考えて、屋根の補修と強度を増す工事に、大変ご満足いただけた。

間違いのない「処方箋」で、解決します!

『建物修繕』でのお悩み、ご相談は建物修繕ドクターへ!簡単なご相談でもお問い合わせください!

受付時間 9:00~18:00(平日)
TEL 03-5637-8383